もう新高3じゃないよ! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 16日 もう新高3じゃないよ!

こんにちは、早稲田大学文化構想学部2年の奥です!

気付けば2年生になって、戸山キャンパスに通う日々が始まっていました、、、時の流れは早いですね?

ちなみに私は論系進級希望が無事に通り、今は複合文化論系で楽しく授業を受けています!話すと長いのでここでは割愛しますが、複文で何をやっているのか興味のある方は聞きに来てね!

と、ここで突然ですが受験生の皆さん。

共通テスト本番まで残り何日かご存知ですか?受験生としての心構えは出来ていますか?

東進ハイスクールでは、12月から受験生ということを言っているので、上手く切り替えられている人もいれば、「アレ、気付けばクラス分け…?高校3年生…?」となってしまっている人もいるのではないでしょうか。

そこで、今日は受験生として心得ておくべきことについてお話します!

其の一

毎日登校(閉館まで)、毎日受講、毎日演習、毎日基礎は当たり前

文字通りですね?

現状合格出来る実力が足りていないのであれば、手遅れになる前に今から時間を目一杯作って伸ばすしかありません。12月に「あの時やっておけば良かった、、、、」となると、精神的にとても響きます。将来への投資として!今頑張りましょう?

其のニ

常に志望校の一つ上を見据えよ

これは、自分の第一志望校は誰かの併願校・滑り止めである事がほとんどだからです。実際、昨年早慶志望の生徒は明青立法中に受かっていますが、明青立法中志望の生徒は中々厳しい状況になっています。常に「学力が一つ上の高校生を上回らなければ!」という意識を持ちましょーう!?

其の三

油断は禁物!謙虚であれ!

どんなに頭が良かったとしても、本番当日実力を発揮出来なければ合格は出来ませんよね?道半ばで「ゴールが何となく見えてきたからまあいけるでしょ!!!」と油断してしまうと、合格を目の前で逃してしまいます、、、あくまで謙虚に。最後まで学力を伸ばし続けることが意外と合格への近道ですよ!??

ここまで受験生の心構えについて話してきましたが、続いて4月から新しく担任助手になった2人の先生を紹介します!

受験を終えたばかりの2人にも是非!心構えを聞いてみてね〜✨

1人目

入澤文哉先生!

慶應義塾大学経済学部1年生です! 元々私の生徒で、生徒時代は真面目に淡々とやるべき事を実行していました。そこが慶應合格の秘訣なのかなぁ、と思います?

2人目

安藤拓真先生!

青山学院大学経営学部1年生です! サッカー部に所属していて、高3の9、10月あたりまで部活をしながら受験勉強を頑張っていた生徒でした。安藤先生も私の生徒です!!!受験直前期も持ち前の根性で、最後まで諦めずに頑張っていたと思います?

それぞれ後輩へ一言もらいました!

入澤先生「慶應義塾大学経済学部1年の入澤文哉です!数学もやっていたので質問来てください!!これから一緒に頑張りましょう!」

安藤先生「自分を信じて諦めずに頑張ってください!!」

ちなみに2人とも数学受験をした先生なので、いろいろ聞いてみてね!

明日は吉田の千尋先生が、共通テスト本番レベル模試についてお話をしてくれます!!!穏やかかつユーモアのある吉田先生のブログ、必見ですね?お楽しみに〜!