みなさんにとっての模試ってなんですか?? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 7日 みなさんにとっての模試ってなんですか??

こんにちはー!!!前回外国語学部の魅力についてたっぷり語らせていただいた三上です!☺️

来週からいよいよ梅雨💧ですね、、、私の世界一嫌いな季節です。ヤダヤダ

梅雨でも元気でいられる方法とかあったら、校舎で教えてほしいなあ!

さあて、今回は模試の心構えのおはなしです!

まず、みなさんにとっての模試の立ち位置ってなんですか?

自分の現状を知るもの、志望校にあと何点くらいで届きそうか知るためのもの、など、いろんな意見があると思います。

私は、毎回の模試を、「入試本番に向けての気持ちの練習」と考えていました。

模試の日って、みんなこわばった表情してますよね。なかなかいつも通りの笑顔で会場に向かう人っていないですよね。

そういうのが原因で、なんだか緊張してしまった経験がきっとみなさんにもあるかと思います。

でも、他にその雰囲気を味わえる機会ってありますか??東進や学校でその緊張感って味わえますか??

そう、模試は、入試本番の日の雰囲気を教えてくれるとってもいい先生なんです。

今高校3年生のみなさんは、これから受けることのできる模試は10もありません。つまり、残されたそのたったの数回で緊張に克服できるコツを学ばなければいけないのです。

ひええ、大変だあ!!!!!!!(゚o゚;;

と、本番でならないよう、毎回の模試で自分なりのルーティーンをつくってみましょう!

なんでもいいです。模試の日は朝ごはんはあれを食べる!とか、すこし回り道をしてから行く!とか。

私は試験開始!と言われてみんなが急いで問題用紙をめくる中、自分は10秒くらいかけて上を向いて深呼吸をしてから解くというのが習慣でした。酸素って大事なんですよほんと!!!!!!!

きっと入試本番でもあなたの緊張を和らげる味方になってくれるので、ぜひみなさんも作ってみてね!

6月21日まであとちょうど2週間ですね。爆速で基礎を復習してください。

1800を3周くらいやっただけで30点は上がります!!それでは高マスにれっつごー!!!!!