この大学に行きたい!が大切。 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » この大学に行きたい!が大切。

ブログ

2024年 4月 14日 この大学に行きたい!が大切。

皆さんこんにちは、早稲田大学創造理工学部建築学科4年の大森瑛一朗です!

4月は新学年に切り替わる時期ですね!桜も綺麗に咲いて気温も丁度良い。
やっぱり春が1番良い季節ですね!

さて、今回は「志望校」について話そうと思います。皆さんは
「この大学に行きたい!」
という思いを持って受験勉強していますか?
「志望校が決まっている方がモチベを保ちやすい」「勉強するべきことが決まる」
などは何度か耳にしたことがあるのではないでしょうか。実際、志望校があると
「勉強しなきゃ!」
と思えるようになることが多いです!そういった点から志望校は早めに決めておきたいのですが、
「どうやって決めれば良いんだろう」
という方も多いのではないでしょうか。なのでまずは僕自身の志望校を決めた背景を話していければなと思います。

僕は、高一の頃から建築を大学で学びたい!と思い始めました。元々、小さい頃からものを作ったりするのが好きで、絵を描くのも楽しく感じていました。その二つが生きるような仕事ってあるかな、と考えていました。そんなことを考えているときに、あるドラマをきっかけに建築に興味を持ち始めました。恋仲というドラマなんですけど、そのドラマの主人公が建築関係の仕事をしていて、ドラマのワンシーンで主人公が仕事をするシーンがありました。そこで
「建築かあ、ちょっとアリかも」
と思うようになりました。そこから建築が有名な大学として東京工業大学を目指しました。

僕の場合、大学でやりたいことを見つけて、その分野が強い大学を目指す、という流れで決めることができました。もちろん、他にも決め方はたくさんあります。大学のキャンパスが良かった、大学でいろんなことを学びたいから自由な大学がいい、いろいろです。そしてそのいろんな決め方を知るために、志望校について聞く時間を確保するといいと思います!

実際にどうやって決めたのか、そもそもどんな大学があるのか、大学って実際どんなことやるのか、自分で調べ切るには難しいことがあります。その部分を知るために、先輩から話を聞いてみるといいと思います!そのような機会は東進ハイスクール横浜校でたくさんあるので、志望校迷っている方はぜひ横浜校へ!!

明日は深尾先生が話してくれます!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事