これが決め手!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 4日 これが決め手!!

 

こんにちは!

今回は私が東進ハイスクール横浜校を選んだ理由について話をしたいと思います。

私が塾に通い始めようと考え出したのは3年生になる少し前ぐらいでした。

私は塾を探す際に塾に求めていたものが3つあります。

 

1つめは部活と両立できることです!

これを求めていた理由は私はバレーボール部に入っていました。

休日は半日練習があり平日は1日しか休みがなく練習も学校が許すギリギリの時間まで練習をしていたので勉強をやれる時間が限られていました。

なので、この限られた時間に勉強できるというのを求めていました。

それを可能にしてくれるのが東進の映像授業です!!

理由としては、映像授業であるので時間が決まっていないので自分のペースで進めることができ理解できなかった部分も見返すことができるので限られた時間でも授業を受けられしっかり理解もできるのです。

また、東進の映像授業では自宅受講という校舎に行かなくても授業を受けることができるシステムがありこれを使うことでみなさん持っているスマホで学校の昼休みや登下校の時間、校舎には行けないが受講をしたいときなど授業を受けられる場所が限られていないので忙しく校舎に来れない人でも勉強をすることができます。

なので、部活との両立もできます!!

 

2つめは成績が伸びるのかです!

これは塾探しをする上では誰もが求めるものだと思います。

東進が行っている成績を伸ばすためのシステムとして

担任制度週1回のグループミーティングがあります!!

まず、担任制度については生徒1人に対して担任という合格までの計画を年間で考えてくれ月に1回模試の結果と立ててあった計画を照らし合わせる面談で計画の修正や追加、今後の勉強の方針を考えてくれる先生が付いてくれるものです。

次に、週1回のグループミーティングについては担任助手という東進に通っていた大学生が担当している生徒約4,5人のグループで担任と決めた年間予定を週間予定まで落とし込んでくれるので1日1日のやるべきことがはっきりとわかり勉強がしやすいのとグループであるため切磋琢磨をして勉強ができます。

なので、成績を伸ばすこともできます!!

 

最後はスタッフです!

理由としてはいくら前で話した2つがそろっていてもスタッフがよくなければここで勉強したいとはならないからです。

スタッフに関しては私が生徒時代に初めて横浜校に来たとき対応してくれた担任助手が私の通っていた高校の卒業生でした。初めてなので緊張していたのですが高校の話をしてくれたので緊張がほぐれすごくやりやすかったです。他にもわからないことがあったとき質問をすれば迅速で丁寧にこたえてくれました。

このようにスタッフ全員がフレンドリーなのですごく話しやすいし勉強しやすい空間を作ってくれます。

これら3つがそろっていたのが東進ハイスクール横浜校だったので選びました。

 

みなさんも自分が求めているものを考え選んでみてください!!