ここからが「本当の闘い」 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 22日 ここからが「本当の闘い」

みなさん、こんにちは!

早稲田大学商学部3年の小倉栞です!

 

例年とても寒くなる共通テストですが、今年の一日目はみたいな天気でしたね…!

残念ながら今年は試験当日、みんなの応援に行けなかったのでその代わりココに行ってきました〜↓

 

そして、その共通テストから明日で一週間が経とうとしています。

 

みなさん!!

「二次試験」モードに切り替えられていますか??

 

共通テストが終わり、各々色々な気持ちを抱えていると思います。

しかし、どんな気持ち、どんな状況であれ「二次試験」に気持ちを“切り替え”なければこの先闘えません。

ここから先はいかに自分をコントロールして、“切り替え上手”になれるかが大切だと思います。

 

正直、私は2月が一番精神的にしんどかったかもしれません…

なぜなら毎日が「共通テスト→二次試験」のような生活だからです。

一週間に何個も試験がある中、前の週に受けた合否がわかったり、

いつも隣にいる友人が受験を終えていったりと、精神的に苦しい状況がたくさんありました。

 

そんな中、いかに目の前の受験に専念できるかが鍵になります。

受験は自分との闘いです。周りを気にしても何もプラスにはなりません。

どんな状況になっても、第一志望校への熱い想いは忘れないで下さい。

想いは届きます。

そして、ここまで頑張ってきた自分を裏切らないためにも、

支えてくれた人たちのためにも最後までやり切りましょう。

 

 

ここまでメンタル面での話しかしていなかったので、最後に学習面の話をしておきます。

 

①「2月こそ伸びます」

私も実際に受験期感じたことです。ずっと苦手だった国語がやっと出来る感覚がありました…!

そのためには、目の前の問題に本気で向き合う、どの大学も全力で受けることが大切です。

 

②「基礎も毎日」

この時期、過去問演習に偏ってしまう人がいますがそれは危険です。

必ず一日のどこかに基礎の勉強(高速基礎マスターや英単語帳、古文単語などなど)の時間を作りましょう!

「基礎があっての応用」ということを忘れずに。

 

最後になかなか入試当日のイメージが湧いていない人もいると思うので、

去年の早稲田大学商学部入試当日の写真を載せておきます↓

 

明日は田尾先生「同日試験の復習法」について教えてくれます!新高3・2のみなさんは必見です☆彡