いつやるの?夏でしょ。 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 8日 いつやるの?夏でしょ。

[高0・高1・高2生必見!!]

こんにちは!横浜校担任助手1年の井上です!

みなさん、過ぎてしまえばもう二度と戻ってくることのない、きちょーーーうな高校生の夏休みをいかがお過ごしですか???

きっとたくさん遊んで、部活して、行事の準備して、忙しい夏休みを送っているのでしょう!!!!

しかし、たくさんすることの中に勉強は入っていますか?

勉強においても夏休みはきちょーーーーーうな期間です!!

やる気ありまくりだったのに意外と忙しくて勉強は後回しになっている人は、今1度、夏に勉強する意義を考えてみましょう!!

①苦手科目を徹底できる

夏休みは自分がやりたいことに時間がさける期間です。授業や部活で忙しいときにはできないような徹底した学習をする機会です!苦手科目を基礎から復習するのは、夏やらなければ、もうできません!!

②差をつけるチャンス

夏休みは自由に使える時間です。その時間をどう使うかは、あなた次第です。人それぞれ、やったかやらなかったかで大きく差がつきます。勉強時間が、1日0分の人と、1日30分の人でさえ、30日積み重なると15時間差が付きます。15時間もあれば、単語帳1周できます!!!もっと勉強して1日1時間、2時間、、になれば、ライバルに圧倒的な差がつけられますね!!!

 

最後に、気を付けてほしいことは、

また、「来年から頑張ろう」なんて絶対!考えちゃ!ダ・メ・で・す・!!!どの学年もそのときすべきことがあり、今やらなかったものは、その後負担と後悔になるだけです!!

最初はやる気あったけど、気付いたら燃え尽きてた人忙しいからと勉強をあきらめかけていた人低学年の今なら間に合う!!夏休み頑張って、受験に勝ちましょう!!

忙しくて時間がない!なんて言わないで!!高校生は忙しい人がほとんどです!!ある時間のなかで少しでも勉強時間を増やしたもん勝ちです!!隙間時間の活用やモチベーションを保つのに、東進のコンテンツやグループミーティングは最適だと思うので、気になったら校舎で説明します!!いつでも大歓迎です!!!

少しでも早く行動して、ライバルに差をつけましょう!!

少しでも早くって言っても、いつやるの?

 でしょ。

次回は理系イケメンの阿部先生です!!