いかに受験勉強時間を確保できるか | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 27日 いかに受験勉強時間を確保できるか


 

こんにちは!

上智大学情報理工学部1 加藤照都です!

 

 

夏も終わり、今は過去問に追われている時期でしょうか。また、学園祭や体育祭など高校最後の行事を楽しんでいる時期かもしれません!

 

ということで今日は学校と東進の両立の仕方を伝授しようと思います!

 

私は指定校推薦を視野に入れていました。一般受験もするかもしれなかったので受験勉強もしていました。なので他の人よりもさらに学校の勉強が大変だったと思います。学校の勉強、東進での勉強、部活の3つを上手く回していかなければいけない日々だっと思います。

そこでこれらをこなすコツを何点か綴ろうと思います!

 

まず、前にも言ったと思いますが学校にいる時間、特に朝の授業が始まるまでの時間を大切にしていました。それとあまり意味がないと思っていた授業では自習をしていました。あとは授業が終わって部活が始まるまでの時間ですね。本当に時間がないときは昼休みもやっていたと思います。私は学校で必要な勉強は学校にいる間に終わらせて、東進に行って受験勉強をするというのを目標に頑張っていました。その方がメリハリもつくのでいいと思います。また、定期テストが近いときは2週間前から始めると決めて東進でもテスト勉強をしていました。

 

大事なのは東進でやることです!いくら家でできると思っていてもいざ家についたらやる気がなくなってしまいます。そういうものです笑

 

今の時期、受験生は指定校などはすでに決まると思います。低学年の人、指定校を狙っていても決して一般受験は諦めないでください!絶対工夫すれば両立はできます!