あなただけの問題集!志望校別単元ジャンル演習!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 26日 あなただけの問題集!志望校別単元ジャンル演習!!

皆さんこんにちは。明治大学理工学部電気電子生命学科電気電子工学専攻の井出健介です。

大学の夏休みが終わり、本格的に授業が始まろうとしていて、少し焦りを覚えています💦

ですが心機一転、春学期でできなかったこと、やりきれなかったことを秋学期にやってのけたいと思います!

 

さあ、本日の本題ですが、受験生が活用している「🔥志望校別単元ジャンル演習🔥」に関してです。内容としては受験生向けなのですが、東進生なら誰もが通る道だと思うので、低学年の方々も必見です。

そもそも「志望校別単元ジャンル演習」とは、簡単に言うと、苦手をあぶりだして、それらを中心に単元別で演習できるものです。

過去の模試や学習記録、志望校の過去問の傾向などから、自分に必要な分野をピックアップしてもらえるので、最短ルートで第一志望校合格レベルまで持っていけるわけです。

僕も受験生時代はこれに助けられました。横ばいだった成績を一気に伸ばすきっかけになったからです。

当たり前ですが、早期に始めれば始めるほど成績は伸びます。簡単なことなのですが、皆さん気づけてない気がします💦

そこで伝えたいのは、受験生は開始条件をすぐに満たすために、逆算して予定を立てるということ。低学年の方々は、基礎知識のインプットは完璧に、そして早期に終わらせるということです。

受験生の予定立ては、グループミーティングでは不可能だと思うので、必ず個人面談をしてください!!

基礎知識のインプットに関しては、今まで受講したもののテキストを最低3週復習して、解説できるまで完璧にしてください!あと高速マスター基礎力養成講座の単語と熟語の毎日メンテナンスも必須です!

これらができて、まず一つ目の早期開始が実現します。

ここから演習です。ここで一つとても大事なことを言うならば、一度解いた問題はファイリングして持ち運ぶということです。そして、暇な時間に眺めてみてください。数学で言うと、解き方がわかるものに関してはスルーして、わからなかったものに関しては解きなおすことが大切です。

そして、できるだけ復習には時間はかけず、演習数を意識してください。ファイリングと演習数を意識するだけで、量と質は確保できます。

受験生の最大の武器になりうる志望校別単元ジャンル演習を、私の例を参考にどうか使いこなしてください。

皆さんの健闘を祈ります。頑張って!

明日は白石先生がブログを書いてくれます!皆さんが困っているであろう、アレに関してです。