「勉強しろ」の真意 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 12日 「勉強しろ」の真意

 

 

こんにちは!高橋志有人です!

 

今回は夏の過ごし方についてお話しようと思います。

 

まず受験生ですが、このブログを見ているということは

まだスイッチが入っていないのか

よっぽど横浜校が好きなんですね(笑)

 

受験生はただ自分を信じて頑張って欲しいです。

集中続かない時、眠くなったときは気分転換に数分間、

勉強とは関係のないことをしてもいいとは思いますが

その権利が一日何回使えるかを自分で決めることが大切です!

 

このブログを見るのは今日で最後にしてほしいところですが

これが皆さんの気分転換や娯楽の一部になっているのなら

ぜひこれからも見て下さい!

 


 

次に低学年の皆さんですが

勉強ってめんどくさいしやる気出ないですよね。

やった方がいいのは分かってるけど

危機感がでないその気持ちも

 

同じことばかり大人に言われて

うんざりしたり、いらいらするのも

 

わかります

僕もそうでしたから

 

でもなぜ、わざわざ大人たちは口をそろえて同じことをいうのか

考えたことありますか?

 

 

僕も皆さんと同じように大人たちの声にイライラしていましたが

それでもなお、彼らと同じ言葉を皆さんに投げかけます

なぜかわかりますか?

 

 

それは、大人たちは自分の経験を基に話しているからです。

そして皆さんの事が心配だからです。

 

受験を経験した年上の人たちは

勉強を、早く始めてうまくいったから

遅く始めて後悔したから

だからあえて、自分たちが嫌った

「いまから勉強しろ」

というような言葉が出てきてしまうんです。

 

経験者の言葉には耳を傾けるべきです。

政治ですら歴史上の過ちと同じ過ちを犯さぬように動いています

 

だからいまはうっとうしく思わず、素直に受け入れてほしいです

きっと聞いといてよかったと思う瞬間が来るはずです。

 

【お知らせ】

明日13日(火)から15日(木)まで

東進ハイスクール横浜校は休館とさせていただきます。

お電話にも対応いたしかねます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。