★私が上智大学を第一志望校にした理由★ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 20日 ★私が上智大学を第一志望校にした理由★

こんにちは!上智大学外国語学部2年生の三上夏奈です☆彡

毎日コロナの感染者数の増加が止まりませんね。つい先日、上智大学は後期もオンライン授業になることが決定しました。

せっかく憧れの大学に入れたのに、、と、少々ブルーです。(笑)

東進は感染症対策バッチリなので、みなさん安心してお越しください!!!

 

さて、今日は私が上智大学の外国語学部に志望校を決めたきっかけをお話ししようと思います。

うちら上智ガールズ、へへ

実は私、高3の9月まで第一志望は立教でした。校舎きれいなんだもん、、、!

でも、高校のホームルームで第一志望校は本当に行きたい大学のワンランク上を目指すべきだと言われて危機感が募り、勢いで上智大学を受けることにしました。今考えると、高3の10月に志望校をいきなり変更するなんて危険すぎるし、絶対におすすめしません。

 

みなさんには私のような危険な受験生活を経験してほしくないので、いくつかコツをまとめていきますね。

 

①第一志望校にはほんとうに行きたい大学のワンランク上の大学を設定すべし

みなさんの第一志望校は、誰かにとっての併願校です。併願校としてその大学を設定している人とは、悲しいことですが学力が違います。それに、志望校のランクをひとつ上げることを考えてみてください。あなたの勉強量、増やさなきゃいけないですよね?

これらの理由によって、あなたが本当に行きたい大学に受かる確率はグーーンと上がります!ぜひ検討してみてネ!

②複数の学部を受けるべし

実は、同じ大学でも学部によって偏差値はかなり変わります。可能性を広げるためにも、興味のある学部を3つ以上は決めておきましょう!

東進では、8月1日(土)、3日(月)、8日(土)、9日(日)に、東進生でも東進生ではなくても参加できる学部説明会を行います。

学部も17種類を扱う予定なので、みなさんが行きたいと思う学部もきっと見つかると思います。詳しくは、校舎までお問い合わせください!

③まだ将来の夢が決まっていない子は、幅広い分野を扱っている学部を目指そう!

将来の夢は??と聞かれることが高校生になると一気に増えると思うのですが、まだ生まれてから16年ちょっとしか経っていないのに決めるなんて無理だよ、、と思っている子、結構いると思うんですよね。

私も将来の夢が決まったのは大学生になってからだし、高校生の時に将来の夢を聞かれるたびにまだ決められていない自分が情けなくなり、胸が痛くなっていた思い出があります、、。

でもそんなに心配しなくても大丈夫ですよ。大学にいるときのほうが将来のビジョンを立てやすいのは事実ですから。

高校よりもずっと科目数は多いし、高校では出会えなかったような普通の人とは違う経験をしてきた人にも出会えます。

ただ、専門性の強い学部に進んでしまうと必修科目がその分野ばかりになるので、学びたいことができなくなってしまいます。それぞれの大学ごとに、いろいろな分野に触れさせてくれる学部がきっとあるはずなので調べてみてください。

 

この3つのポイントに従って志望校を決めれば、きっと成功します!大丈夫です!

私も外国語学部は第一志望ではなかったけれど、実際、すごく楽しいです。

ポルトガル語、大好きです。

 

それでも迷ってしまったら担任の先生とか担任助手に相談してね。全力でサポートしますヨ(*‘∀‘)

せっかく受験勉強をするなら、明確な目標を持っているほうが絶対に頑張れるので、なるべく早めに決めること!!

それではまた来月(^.^)/~~~