ブログ | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 2022年02月の記事一覧

2022年 2月 28日 逗子開成ってどんな学校?

こんにちは!東京農工大学2年の早川凜太朗です!

ついこの前、年が明けた気がするのですが、今日で2月も終わりですね…

受験生の皆さんは国公立前期試験お疲れさまでした!ここからまだ入試がある人もいると思います!最後まで自分の力を出し切ってください!

高校2年生の皆さんはついに国公立試験まであと1年をきりました!入試休みもあったとは思いますが、勉強は順調に進んでいますか?

 

今日は明日に迫った

「逗子開成高校別説明会」

について話そうかと思います!

そもそもそれは何かと言うと自分も含めた逗子開成OBの担任助手が逗子開成のカリキュラムや合格実績の話を交えて受験までどうやって勉強すべきかを教えてくれる会です!

自分のパートでは主に

・部活との両立

・やっておいて良かったこと

・逆にやらなくて後悔していること

辺りを話そうと思います!

何かしら自分の今後の勉強にプラスになる話ができるとは思うのでぜひ足を運んでもらえればと思います!

日にち:3/1 19:00~

場所:東進ハイスクール横浜校

 

突然来る形でももちろん構いませんのでお待ちしています!

また、明日3/1までに

「新年度特別招待講習」

をお申込みいただくと4講座無料で授業を体験することができます!

時間の関係上、説明会では話せなかったことも講習中にぜひお話できればと思っています!

 

 

 


2022年 2月 28日 映像授業の活用

みなさん!

映像授業とは、部活が忙しくて塾に通うのが遅くなってしまう人のものだと思っていませんか?たしかに「部活生なら東進!」ですが、それだけじゃありません。映像授業の使い方がうまくなれば、本当に学力は伸びます。しかし漫然と受けるだけでは文字通り受け身になってしまって伸びる学力もイマイチ・・・。

映像授業はあくまでツール!大事なのは使い方です。

 

その1 自分の理解のペースに合わせられる

映像授業は好きな時間に受講が出来るだけではありません。

授業は1人ずつ受けるため、説明の途中でわかりづらいところは戻してもう一度聞いたり、問題や黒板を書き写す際に一時停止をすることができます。

例えば数学。計算式は一生懸命書き写したけど、説明が頭に残らない…なんてことはありません。

「部活がある人が映像授業」ではなく、「学力を伸ばすため」に映像授業。

 

 

その2 難関大対策こそ映像授業

東大や京大をはじめとする国立難関大学や、早稲田慶應などの高度な知識・理解を求められる試験こそ、本質を理解しなければ解けない問題が数多く出題されます。

予備校では難関大コースといって授業が設定されていますが、得意な科目はどんどん講師の先生の説明についていけても、苦手な科目は「あれ?これなんでこうなるの??」ということもあるはずです。そんな時、説明の途中で一時停止して考えなおしたり、わかるところまで戻って説明を聞きなおす・・・など、自分の理解のペースで授業を進めることができます。特に、数学や理科、社会など深い理解と思考力が問われます。

先生に合わせて進めるのではなく、自分の理解に合わせることができるのが映像授業。

 

 

その3 知識を得る時期と演習の時間を分けられる

知識がしっかりと身に付いていないと問題演習はできません。でも知識がしっかり身に付いていても問題演習で知識を使うことに慣れないと試験で合格はできません。

映像授業であれば、知識をINPUTするための講座は短期間に集中して受講し、理解をしたうえで問題集を取り組む・・・なんていう大きな時間の使い方も自分で工夫ができます。知識が多くて復習が追い付かないなっていう時も、受講を進めるのを止め、知識を整理してから次の授業に進むことができます。

映像授業はあくまでツール。学力を伸ばすのに大切なのは問題演習とのバランスです。

 

 

いかがですか?

これまで映像授業を受けたことがある人、しっかり活用できていましたか?

これから映像授業を活用しようと思っている人、活用してくださいね!!

 

しかし!

東進はこれだけじゃありません!!

 

 

その4 担任指導の充実

東進は、映像授業を20年以上扱っています。ただ授業を受けるだけではなく、効果的に伸びるようにノウハウをデータで蓄積し、それをもとに担任が指導します。どういった受講ペースだとどのくらい成績が伸びるのか、いつまでにどの講座を進めれば点数が上がるのか、、、そういった膨大なデータから資料を作成し、それをもとに皆さんの指導にあたります。教育効果の再現性を高めるために、日々資料は更新され、また随時みなさんにコンテンツとして提供していきます。ただ授業を進めれば合格するわけではありません。合格するように進めていきましょう。そのサポートを10年以上現場で生徒指導を担当し、1000人以上の生徒を合格へと導いてきた担任と、また自分たちも横浜校本科コースで勉強してきた担任助手(大学生スタッフ)も相談役としてサポートしていきます!!

 

その5 答案添削と質問対応

映像授業であっても、質問は対応可能です。バックアップサービスという方法で、東進本部のスタッフへ電話や質問用紙で質問をすることができます。ただ、カリキュラムは綿密に組むこと、上記のように自分のペースで受講を進めると質問事項は多くは出てきません。安心してください!また、勉強法などの身近な疑問・質問は大学生の担任助手へ相談可能!!

国立二次試験は難関私大対策においては、答案練習講座をはじめとする添削指導が受けられる講座があります(別途申込が必要)。また、本科コースの本部である新宿校では志望別の特別授業が実施され、講師の先生の授業を直接聞くことができます。その際に勉強の進め方や対策の仕方などを講師の先生に質問することも可能。あらゆる方面から学習をサポートします。

 

詳しくは、直接お問い合わせください。

 

++++++++++

東進ハイスクール横浜校では浪人生コースを設置しております。

概要は以下をご確認頂き、説明会/個別面談をお申込み下さい。

 

入学受付:2月1日(火)~3月31日(木)

定員:50名

対象:2022年3月高校卒業者(浪人1年目のみ)

 

開館情報

平日・土曜 8:30~21:45

日曜・祝日 8:30~19:00

 

+++++入学の流れ+++++

①個別面談/説明会参加
 ②学力診断テスト(カリキュラム作成)
③入学手続き(3/31まで)
  ④受講開始(入金翌日から開始可能)

以下の申込フォームより、来校希望日時を入力してください。
※連絡欄に「本科コース入学 希望日時〇月〇日〇時」と入力ください。

 ++++++++++

 

 

+++++個別面談について+++++

現在の学習状況、志望校をお伺いしながら、

浪人1年間でどのような学習が必要か、

また自分のウィークポイントは何か、

その上で東進ではどのような学習ができるかということを

個別にお話しさせて頂きます。

所要時間:40分~1時間

答案再現帳票・模試成績などをご持参ください。

以下の申込フォームより、希望日時を入力してください。
※連絡欄に「本科コース個別面談 希望日時〇月〇日〇時」と入力ください。

++++++++++

 

+++++本科コース説明会+++++

 月・火・木・金 11:00~/14:00~
 

以下の申込フォームより、希望日時を入力してください。
※連絡欄に「本科コース説明会 希望日時〇月〇日〇時」と入力ください。

または、お電話にてお申込をお願い致します。
045-620-9801

++++++++++

 

+++++資料請求はコチラ+++++

※連絡欄に「本科コース希望」と入力ください。
++++++++++

 

浪人生は、入試のピーク時から勉強をやめると一気に成績が低下します。
春の時間を、成績を戻すのに使うか、
成績を伸のに使うか。

 

入試まではもう1年を切っています。
決意を持ってスタートをする君を、応援します。

 

 

2022年 2月 27日 後期試験に向けて!

皆さんこんにちは!中央大学商学部の長崎礼央です!

今日は受験生に向けてのお話です!

 

まずは国公立大学の二次試験を受けていた人たち、お疲れさまでした!

受験自体は1か月ほど前からスタートしてはいますが、やはり国公立の試験は特別なものですよね。

おそらくほとんどの人がきのうやおとといの試験に挑むために勉強してきたんだと思います。

 

しかし!ここで受験がすべて終わった、、、という人ばかりではないと思います!

ここからは国公立の後期試験はもちろん、私立志望の人の中でも後期試験を受ける人がいると思います!

 

後期試験の勉強に取り掛かるのであれば初日が肝心です!

 

特にきのう、おとといに試験を受けていた人の中にはまだ気持ちの整理がついていない人がいると思います。

そういう人こそ、終わった直後に無理やりにでもエンジンをかけなおさないと、そのままグダグダな対策しかできなくなってしまいます!

 

心当たりのある人はすぐに始めましょう!

 

現役生は最後まで伸び続ける、という言葉をよく耳にすると思います。

これをそのまま考えれば最後に受ける後期試験が自分史上で一番の状態で挑める試験だということになりますよね!

 

このチャンスを無駄にしないように、最後まで頑張ってください!

 

 

明日は早川先生です!明日もよろしくお願いします!

 

 


<img class=”size-full wp-image-29565 aligncenter” src=”https://www.toshin-yokohama.com/wordpress/wp-content/uploads/5621deba8a18b839

2022年 2月 26日 感謝の気持ち

 

 

 

 

 

みなさん!こんにちは!

 

早稲田大学文化構想学部の保科です!!

 

 

2月も気づいたらもう終りそうですね。一日一日が最近とても短く感じられます、、。

 

受験もだいぶ後半にさしかかってきていますね!!

 

受験を通して勉強面ではもちろん精神面においてもとても成長したのではないかと思われます。

 

これだけ長い期間1つの目標に向かって必死に全力で挑んだわけですから皆さん全員が間違いなく成長できているはずです!!

 

 

そこでもう一度基本に戻って考えてほしいことがあります。

 

それは皆さんは周りの人にちゃんと”感謝”できていますか?ということです。

 

私自身もそうでしたが、つい受験が近づいてくると自分のことばっかりになってしまって周りが見えなくなってしまうと思います。

 

そんな時に今までの受験までの道のりを思い出してください。

 

最後受験をするのは確かに自分自身ですが、受験までにたくさんの人に支えられてきたと思います。


受験が終わったタイミングでもいいと思うのでしっかり今まで受験をサポートしてくれた周りの人たちに感謝の気持ちを伝えてみてください。

 

普段はなかなか素直に言うタイミングがないと思うのでぜひこの機会を使って伝えましょう。

自分にばかり焦点があたりがちな今この時期だからこそ、あえて自分以外にも焦点を当ててみてください。

 

私自身も受験生当時は自分だけが頑張っているという意識が強く、周りにちゃんと感謝することができなかったことを今になって後悔しています。


後から実はこんなにも沢山の人に支えられていたのだなと改めて気づきました。

なので皆さんにはしっかり感謝できる人間になってほしいと思います!!

 

 

そしてやはり体調を崩してしまっては元も子もないと思うので体調には気をつけて最後まで踏ん張りましょう!!



それでは明日は長崎先生です~!!

 

 


2022年 2月 25日 チームミーティング

こんにちは。

 

中央大学理工学部1年の大塚陸です。

 

今回は私のチームミーティングについて話していきたいと思います。

 

 

 

そもそもチームミーティングって何?という方向けに簡単に説明していこうと思います。

 

 

チームミーティングとは、志望校や学力の同じ帯の数人の子と30分の時間で話し合い切磋琢磨するものです。何について話すのかというと、その週にどんな勉強をどのくらいしたのかなど勉強についての話はもちろんのことですが、学校でこんなことがあったなど他愛のない話もするんです。

 

 

 

 

私のグループミーティングでは、特に特徴的なことはやってないんですが、みんなでそれぞれどのくらい勉強したか見合って、話し合うようにしています。最近は出来ていないんですがちょっと前までは一つの話題を持ってきてそれについて話しあうなんてこともしたことがあります。ちょうど明日のチームミーティングでは好きな本について紹介し合うなんてこともします!!

みんながチームミーティングが楽しみだと思ってくれるように色々考えていきたいと思います!

いろんな先生のチームミーティングにはそれぞれ個性があって、楽しめると思います!

 

 

 

明日は保科先生が受験生に向けて応援メッセージを送ってくれます!

私からも受験生最後までがんばれ!!!!!!!

 

 


 

過去の記事