11月 | 2018 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 板野博行先生、特別公開授業!!

 

こんにちは!順天堂大学医療看護学部の松田です!

もう11月も終わりついに2018年最後の月になりますね!早いです、、、

私は今、病院で実習をしているのですが実際に働いている看護師の先輩方が本当にかっこよくてとても憧れています!

早く立派な看護師になれるように勉強も実習も頑張りたいと思います!!

今回のテーマは「公開授業」です☆

東進ハイスクールはいつも、パソコンで個人で映像を見ながら学習しています。

しかし!

今回は特別に国語の大人気の先生、板野博行先生が実際に横浜校に来て公開授業を行ってくれます!

この写真は、東進の後輩でもあり、高校の後輩でもある小鑓先生です!😊

これを読んでくれている方のなかにも、

現代文の勉強の仕方がわからない、、読んでも頭に入ってこない、、評論が全然解けない、、この前の模試で現代文が一番悪かった、、

と思っている方はいませんか?

私も高校時代、とても現代文が苦手でなかなか点数が上がりませんでした。

そんな国語が苦手な人でも、国語が得意の人でもとても為になり、

現代文をはやく正確に解く秘訣を二時間で身につけることが出来ます!!

高0生から高2生まで、本当にわかりやすく説明してくださり、国語を好きになるきっかけになると思います!

横浜校にいらっしゃることがなかなかない有名な講師の方なので、東進生はもちろん、東進に通っていない方でも

ぜひ、気になる方は申し込んでみて下さい!!

大人気なのですぐに席が埋まってしまうかもしれません!お申し込みはお早目に!(^^)!

それでは、気温も下がっているので体調管理には気を付けて2018年最後の最後まで精一杯頑張りましょう!

受験生はついラストスパート!この時期は一番伸びます。今までがんばれたみんななら大丈夫!

終わるまで絶対にあきらめずに後悔のない年末を過ごしてください。応援しています。


 

2018年 11月 29日 私の救世主になった先生の授業に来てください!

 

こんにちは!明治大学4年の湯浅です

とっても寒くなってきましたね。体調崩しやすい時期なので皆さんお気を付けください!

私は4年なので、1月までに卒業論文を提出すれば卒業です。

ちなみに卒業論文は、自分の所属するゼミは2万6千字が最低ノルマなのでかなり大変ですが、大学での学びの集大成としてがんばっています!

また、もう授業は一つもないので、卒業までに大学に通うことはあと数えるほどしかありません。

そのため最近は、旅行にいっぱい行っています!

10,11月には、ベトナム・カンボジア、グアム、スペインに行ってきました!

特に先週まで行っていたスペインは、かなり感動しました!!

特に「トレド」と「グラナダ」という都市は見入ってしまう絶景や遺跡が多くあり、おススメです!

大学生になったら是非行ってみて下さい(^O^)

 

さて今日も引き続き「公開授業」についてです。

私は今回の授業を担当する板野博之先生に関して、自分の体験をお話しします。私の受験にとって板野先生は救世主だったんです!

結論から言うと、板野先生のおかげで私は現代文の苦手を得意にでき、古漢も点数を大きく伸ばせました

高校受験から国語が極端に苦手で、高校入学後も苦しんでいました。数学の方がマシだったので理系に行こうか悩んだほどでした。

しかし東進で板野先生の現代文の授業で、解き方の「パターン」を教わり、ひたすらそれを練習した結果、半年でセンター現代文はほぼ満点を取れるようになりました!

 

(↑この「ハイパー現代文」がめちゃめちゃおススメです!)

さらに、板野先生の考え方が自分に合っていたため、古漢も板野先生の参考書をたくさん使いました。

板野先生の考え方の特徴として「パターンを使う事」があります。

どういうことかというと、「こういう条件だったらこう考える」「この接続詞のある文にこういう問題の答えがある確率が〇%」というように、解く時のルールを具体的に公式化してしまうことです。

「読み方」を意識せず模試などで国語を毎回必ず高得点取れる人は良いと思います。しかしそれ以外の人は、このように「読み方の公式」を理解しないとどんな問題でも必ず高得点を取れるようになりません。ただ適当に問題集とかやってるだけでは点数は上がらないのです。

受験に向けた勉強で何をすればいいかわかりにくい現代文こそ差がつく科目です。「現代文の受験勉強はこういうことをやればいいんだ!」というのをこの公開授業で学んでほしいです!

だから現代文を受験で使う人は、絶対に来てください!!!

申込は電話か直接校舎で!

電話の場合は、0120-104-473までお電話ください。

宜しくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


 

2018年 11月 27日 公開授業!!

 

 

担任助手1年の八城です!!

急に寒くなってきましたね、、、

厚手の服を押し入れから引っ張り出して風邪をひかないようにしましょう!!

今日お話ししたいのは、

板野先生の特別公開授業です!!

突然ですが、皆さん現代文はお得意ですか??

現代文が苦手な人は【自分も含めて】

「なんか解き方とかその分によって違うしよくわかんない、、、」

と思っている人が多いです。

しかし!板野先生はこの公開授業で

「現代文の公式」を教えて下さいます!!

特に理系の皆さんは【自分も含めて】公式と聞くと「おお!!」と言うようになりませんか??

そう思った方はお気軽に校舎までお電話を!!(0120-104-473

 

 

 

 

2018年 11月 26日 現代文、勉強方法わかってる???

こんにちは!首都大学東京です!

さて、今日のお題はと言いますと!

 

板野先生による公開授業に関してです!!

そこの君!現代文ってどのように勉強していますか???

そもそも勉強方法ってわかりますか??

特に理系の生徒だと国語よりも数学理科に力を入れがちですがなんだかんだ点数の配転も高く、私たちを苦しめる現代文ですよね。

 

そこで!!

横浜校で無料で参加できる、超お得なイベントがあります!

板野先生による公開授業が行われます!

かの有名な語ロゴなどを手掛けた国語に関してのプロの先生が実際に横浜校に来て下さり授業をして下さいます!

まずは校舎に是非連絡を!!お待ちしております!!無料ですよーーー!!!

ライバルと差を付けろ!!






 

以上、三島でした!!




2018年 11月 25日 あの有名先生が!!

 

 

こんにちは!慶應義塾大学経済学部1年の高橋志有人です!

 

 

 

センターまであと50日ほど!ということで

 

横浜校の受験生は熱心に勉強に励んでいます。

 

 

しかし、大きなイベントがあるのは受験生だけではありません!!

 

近日、特別公開授業が実施されます!!

 

講師の方はなんと・・・

 

国語科教師の板野博行先生です!

 

各方面でご活躍の板野先生がこの横浜校で生で講義をして下さいます。

 

現代文の読み方、解き方などを教えてくださります!

 

参加費は無料で高2生、高1生、(高0生)が対象で

 

日時は12月14日(金)の19:00から21:00です。

 

会場はここ東進ハイスクール横浜校!

 

非常に人気のため内部生枠はすでに締め切られてしまいましたが

 

国語が苦手な方!意識を変えたい方!興味を持ってくれた方!

 

 

ぜひお気軽にお電話ください!!