「勉強時間」×「勉強の質」 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 28日 「勉強時間」×「勉強の質」

こんにちは!東京農工大学工学部生命工学科3年の早川凜太朗です!

みなさん夏休みに入って勉強は捗っていますか?

自分はなかなか夏休みになれず、大変な毎日を送っています、、

あと5つレポートを終わらせればやっと夏休みに入れます、あと半分です、、、

 

今日は高校3年生向けに

「過去問について」

お話していこうと思います!

 

この時期の過去問は

「合格点を取ること」

が目的ではありません!

(もちろん取れるに越したことはありませんが)

 

目的は

①大学の問題傾向を知ること

問題形式はどんな形式かを確認する!どの範囲・分野が出題されるのか。理系であれば、

・無機化学が出題されるか

・I /A/II/ B/Ⅲの割合はどのくらいか

・原子分野は出題されるのか

・力学/電磁気/波動/熱力学のどれが出題されやすいのか

気にするべきことはたくさんあります

 

②自分の弱点を知ること

解きづらい問題形式はあったり、嫌いな分野があったりすることもあると思います!

それを知ることが大切です!その弱点をどう得意にするのかは秋以降の勉強で克服していく必要があります!

 

他にも大切なことはありますが、主なところはこの2つになると思います!

 

よくここまでの復習を完璧にしてから過去問に挑もうとする人がいますが、そんなことをやっていたら

いつまでも過去問に入れません

目的をちゃんと理解して計画的に過去問に取り組みましょう!

 

夏休みは受験生も低学年も

「勉強時間」×「勉強の質」

をとことん追い求めていってください!