感染症対策について | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 4月 12日 感染症対策について

 

東進ハイスクール横浜校では生徒さんの学習環境確保のため、

新型コロナウイルス対策を徹底したうえで開館しております。

 

現在の開館時間は以下の通りです。

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜・祝日:10:00~19:00

 

そして、当校舎が行っている対策をご説明させていただきます。

入館時の検温の徹底

校舎の入り口にはスタッフが常駐しており、入館する生徒さん・保護者様、そしてスタッフ全員にアルコール消毒検温を実施しています。

検温には非接触型体温計を使用しております。

非接触型体温計で検温した際に37.0度以上だった場合、接触型体温計で再度体温を測っていただきます。

こちらでも37.0度以上だった場合は帰宅していただくようお願いしております。

校舎入り口にはサーモグラフィーも導入されており、体温が37.0度以上ある場合にはアラーム音が鳴るようになっています。

アルコール消毒の徹底

先述した入館時のみならず退館時、そしてお手洗いや食事などで一旦校舎を離れる際にも

消毒を必ず行うようスタッフを常時配置し指導しております。

また、スタッフが定期的に各教室のドアノブや食事スペース、面談ブース、受付等の消毒を行っています。

また閉館時には受講用PCの消毒も行っております。

 

定期的な換気

スタッフが定期的に巡回を行い、ホームクラス(受講用教室)・自習室・面談ルームの換気を行っています。

また、ホームクラス、自習室には加湿器とサーキュレーター、

音読室にはサーキュレーターを設置しており、感染症予防のため細心の注意を払っています。

 

PC消毒の呼びかけ

生徒さん自身に安心して勉強していただくために、登校時に自分が使用する席を自分で消毒するよう呼び掛けています。

スタッフの健康管理の徹底

スタッフは必ず自宅で検温と健康チェックを行い、異常のない者のみが登校しています。

また、スタッフは全員不織布マスクの着用が義務付けられています。

 

 

面談ブースにパーテーションを設置

飛沫防止のため、面談ブースにパーテーションを設置させていただいております。

こちらのパーテーションは各面談終了時に消毒を行っています。

 

 

校舎内での食事の禁止

飛沫感染対策の観点から校舎の中での食事を禁止させていただいております。

ご飯時を跨いで学習を行う方には近隣のお店で食事をとっていただく形となります。

生徒・保護者の皆さんの健康を保つためにもご協力お願いいたします。

 

生徒の皆さんの安全確保のため、細心の注意を払ったうえで校舎を開館しておりますが、

何かご不明な点がございましたら 0120-104-473 までお問合せください。

 

 

東進ハイスクール横浜校の内部生の皆さんへ

体調が優れない際は無理に来校しないようにしてください。

 

また、新型コロナウイルスに感染した可能性がある場合や、濃厚接触者である可能性がある場合には

必ず東進ハイスクール横浜校まで連絡をお願いいたします。

 

そして、学校で新型コロナウイルスの感染者が発生し休校になった場合、

休校の期間は横浜校への登校も控えていただくようお願いします。