★4月入学 受付中★ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2020年 4月 6日 ★4月入学 受付中★

現在、東進ハイスクール横浜校では毎日開館をしております。

入館時の検温の徹底、アルコール消毒、定期的な換気等を行いながら、生徒の皆さんの安全を確保し、学習環境の提供をしております。

 

また新規入学受付、体験授業等実施しております。

今後の開館状況は変更となる可能性もありますので、

事前にお問合せ頂き、ご来校頂きますようお願い申し上げます。

 

* * * * *

学校の再開も延期となり、この先どうなるんだろう?という不安を皆さん抱えていると思います。

東進でも、校舎に登校している生徒達の表情を見ながら、勉強に集中することで不安を考えないようにしているような、そんな様子も感じています。

 

自宅受講で進めている生徒もおり、今は自分にできることを1つずつ進めることが重要です。

 

そうはいっても、勉強。

勉強、かぁ。。。

机に向かってもなんとなく集中力が続かない。無料動画を進めてみるも、なんとなくその場限りな感じもして身が入らない。

「これは意味があるのだろうか??」

高校の授業も始まらない、なんとなく動画を再生するだけ、そんなゴールが見えない、手に感触が無い時間を過ごしている人も多いはずです。

 

どこでも受けられる、映像授業。

地域格差なく、インターネット環境さえあれば受験勉強・有名な先生の授業を受けられます。

世の中が便利になりました。

 

【映像授業活用エピソード①】* * * * *

★天野帆乃香さん 早稲田大学国際教養学部 進学★

映像だから、やっぱり繰り返し見られるのが最高!!
受講後の復習として、時間があるときに、

【板書を手がかりに授業の流れを思い出すの術】

という復習方法を取っていました。
この復習方法は、授業の流れをたどっていくので、授業の内容を漏らすことなく、くまなく復習できます。
その時に「項目1と項目3の間は何についての話題だったかな」と、

授業の一部分を思い出せないときに、もう一度映像を確認しました。

* * * * * * * * * * * * * * *

 

では、合格する生徒/合格しない生徒 は何が違うのか??

 

映像授業は伸びない?

多くの塾・予備校・学校が取り入れている中、成績が上がっていくことを実感している人は沢山いるはずです。

 

では、なぜ。不安なのか??

 

これまで、

通信教材を申し込み、自分の部屋にため込んでしまった人はいませんか?

参考書・問題集を買い込み、ほとんどページを開かずに積み上げてしまった人はいませんか??

 

だからです!

 

映像授業は、自分1人で進めるには、

徹底した予定管理を「自分で」しなければなりません。

甘えちゃ・・・いけないんですよ?

 

だから東進は担任がいます。

担任が一緒に受講計画を立て、それぞれの志望校に向かって必要なカリキュラムを作成します。

 

 

【担任とのエピソード①】* * * * *

★天野帆乃香さん 早稲田大学国際教養学部 進学★

磯部先生
受験期間中は、受験勉強全般について教えていただきました。
まず、受験勉強のスケジュール。必要勉強量の洗い出しをして、それを月、週、日に落とし込むという方法です。それに基づいて私が組み立てたスケジュールのチェックもしてくださいました。

次に、勉強時間の使い方。勉強する内容と、それに用いる時間を見積もるときに、細かく見積もるようにご指導いただきました。例えば、10ページ/1時間ではなく、1ページ/6分という風に。

これらの受験勉強テクニックも当てはまるのですが、特に磯部さんの人間力だ!と言えるのは、どんな話でも親身に聞いてくださる点だと考えます。スケジュールを生徒が建てたあとのアフターケアであったり、勉強方法がうまく行かないと相談したら、改善案を示したりしてくださいました。
男子校出身にもかかわらず(笑)、女子からしてとてつもなく話しやすかったです✨

れみ先生
主にグループミーティングでの指導と、世界史の質問でお世話になりました。
グループミーティングは、れみ先生や友達と話せる機会で楽しいものでした。それはれみ先生の人柄や、れみ先生がメンバーの誕生日をお祝いしてくれるといった要因からくるものでした。
次に、世界史の質問に関して。
最後まで世界史の暗記事項を詰めるのを後回しにしていた私は、直前期に何度も世界史の質問をれみ先生にしました。れみ先生は、高校時代の世界史のノートを持ち歩いていて、質問をするとノートを取り出して確認しながら教えてくださいました。また、質問をしている際に常に「受験生の時間を奪ってしまってごめん」とおっしゃっていて、(奪われた感覚はないのですが)気遣いをしてくださるのがありがたかったです。
もう一つ言えるのが、私の第一志望がれみ先生の通われている早稲田大学国際教養学部であったので、過去問を解いたあとに「今日は、何々についての長文解きました~!」と言うと、「あ~あれね!!読みにくかった~」と、共感できるのも、嬉しかったし心強かったです!!

お二人とも、生徒のことを丁寧に気にかけてくださって、最後まで粘り強く指導してくださいました。

* * * * * * * * * * * * * * *

勉強はどこでもできるけど。

勉強を続けることが大変。

勉強を適切な時期に、適切な量を取り組むことが大変。

 

東進の担任・担任助手は、受験や勉強全体をサポートしていきます。