模試を意識した勉強をしよう! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 8日 模試を意識した勉強をしよう!

皆さんこんにちは!一橋大学社会学部1年の山田あさひです!

夏休みも中盤に差し掛かっているころだと思いますが、計画通りにできていますか?

夏休みを充実した後悔のないものにできるよう頑張りましょう!!

 

今回は8月模試の重要性についてお話していこうと思います。

皆さんは8月の模試を意識した勉強ができていますか?

8/21にある共通テスト本番レベル模試は、夏休みの勉強の成果がどれだけ発揮できるかを測る点でとても重要になります。

もしそこで点数を上げることができれば、それまでの自分の頑張りが認められたと自分に自信が持てるようになると思いますし、逆にあまり伸びなければ、本当に自分は死ぬ気で夏休み勉強ができていたのか、勉強法は合っていたのか、など色々と振り返る良いチャンスです。それを残り少ない夏休みの期間、そして受験までの勉強に活かせればいいと思います。

 

正直、私は8月の模試であまりいい結果を出せませんでした。夏休み死ぬ気で頑張ったという自信があったからこそ、すごく悔しかったですが、自分の勉強の足りていないところを考えるいい機会となりました。

 

模試前に皆さんに必ずやってほしいことは、目標点を決めるということです!

前回この科目はこれだけとれてて、夏休みでこれだけ頑張ったからこれだけ上げたいという風にしっかり分析するようにしましょう。受験生は、本番の共通テストで取らなくてはいけない点数から逆算して、今のうちにどれだけとれていなくてはいけないのかを考えるようにしましょう!

目標も立てずに臨むことだけは絶対にやめてください!

 

受け終わった後の復習も模試では大事になります!

模試は過去問が1年分増えたと考えると非常に大切な素材になります。それを活かさなくてどうする!ということです。

復習では次のことを意識してほしいです。

①自分の弱点はどこなのか

②時間配分は正しかったのか

③今までの自分の勉強法で伸びるのか、これからの勉強における改善点

とにかく自分自身の分析が鍵になります!模試は復習までやってようやく活きてくるものだと思います。

 

まだ模試まで2週間あります。

やれることはやりきって模試に臨みましょう!そして実りの多い夏休みにしていきましょう!!

 

明日は小林先生が担当です!お楽しみに~!🌟