東大工学部での生活 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 12日 東大工学部での生活

こんにちは!東京大学工学部4年留岡です!

最近は、のちょうど良い気温になったと思いきや、台風がきてが降って急に寒くなったり、天気が急変して過ごしづらいですね…

今年は運動不足気味なので天気が回復してきたら少しずつ近所の公園運動していきたいとおもいます!

皆さんも忙しいと思いますが、少し散歩ジョギングをする程度でも、体を動かすと自律神経が整って、良い影響があるらしいので是非少しでも運動してみてください!

ちなみにですが、自分は最近、家にいる時間が長いので料理をよくするようになりました!

この間はカルボナーラスパゲッティを作ってみて、自分で言うのもなんですが、そこそこうまくできていたので嬉しかったです!(写真は撮ったのですが、あまり写りがよくないので割愛します笑)

 

さて、今日は自分の大学生活を紹介したいと思います。

まず、自分は工学部システム創成学科という学科に所属していて、現在は4年の後期なので授業はほぼとっておらず、卒論に専念しています。(今年はコロナの影響でオンラインがメインになっています。)

卒論は、詳しく説明するのは難しいのですが、ざっくり言うと、量子コンピュータの挙動を普通のコンピュータ(古典コンピュータ)で模擬できるソフト(本物の量子コンピュータではない)を使って、原子やイオンにレーザーを当てたときの挙動をシミレーションするというものです。

これだけだとよくわかりませんよね笑

量子コンピュータというのは、最近時々話題になっていますが、とても大雑把に言えば、古典コンピュータより計算を飛躍的に早く行えるポテンシャルのあるコンピュータです!

最近ではGoogle社が開発したものは通常の古典コンピュータでは約1万年かかる計算をわずか3分20秒!!!でできるようになったそうです!

しかし、まだまだ実用化するには困難も多く、より一般的に使われるようには時間がかかると言われています。

ただ、この技術は実現すれば世界を大きく変える可能性を秘めているので皆さんも是非今後の技術の進展をチェックしてみてください!

 

また、勉強面以外では去年は、授業が早く終わった日によく大学のジムを利用して運動をしていました!

↓大学にあるこの体育館で趣味のバスケをしたり、隣にあるトレーニングルームトレーニングをしたりしていました!

(御殿下記念館・情報掲示板より転載 http://www.undou-kai.com/goten/b-c/c-board.cgi?cmd=one;page=85;id=goten)

学生の場合は格安で使え、規模も大きくて設備もしっかりしているのでとてもよかったです!

特に、バスケはコートの開放時間に行くと知らない人たちその場で試合が始まったりしてとても楽しかったです!

留学生も多く、これまで味わったことのない環境でのバスケは新鮮でした!

 

いかがでしたでしょうか?大学生活のイメージが少し湧いたでしょうか?

ここでは大学生活のことを全部を話しきることはできないんので、今日はこの辺りにしたいと思います。

大学は高校よりも非常に自由度が高く、時間の使い方次第ではとても有意義になると思います!

是非、高校生の皆さんも楽しくて充実した大学生活をイメージして受験勉強のモチベーションを上げてください!

 

明日は井上結賀先生です!自分は彼が高校生の頃から知っていますが、昔から独特の雰囲気のある熱い男です。

きっとタメになる熱い話をしてくれると思います。お楽しみに!