怒涛の勉強法紹介!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 31日 怒涛の勉強法紹介!!

 

皆さんコンニチハ!

慶應義塾大学経済学部深谷でございます!

今月ブログに登場するのは三度目ですね、喜びに満ち溢れて心がいっぱいです。

僕の大学では明日が入学式で、キャンパスは新入生歓迎の雰囲気が高まっています!

みなさん!!

桜はまだ咲ききっていていないけど、新規担任助手はそんなのお構いなしで働いています!!

generic cialis trusted tablets

そんな中から、春からホヤホヤ大学生の三人をご紹介♪

左:明治大学雨宮先生

中央:順天堂大学松田先生

右:明治大学板井先生

そんな受験終わりたての先生達の貴重な勉強法を教えちゃいます!

まずは松田先生の英語!

彼女は毎日必ず単語を学習していたようです。

校舎にある「毎日の英単語」や高速基礎マスターを欠かさずやっていたとか。

さらに、長文を解くときには必ず、

解く→答え合わせ→知らない単語のチェック→音読

のルーティーンを守っていたようです!!松田先生の堅実な実力には、堅実な勉強法が隠されていたんですね。

次に、板井先生の日本史!

彼はとにかく「音読」青ペン暗記法に徹していたようです。

歴史の流れを理解するのに音読!!

覚えきれないところは青ペン

苦手な漢字も青ペン!!

原始的ながらも、説得力ある力強い勉強法ですね!

最後に雨宮先生の数学です!

彼は、一度見たことのある問題はすぐに解法頭に浮かぶように大量の演習量を積んだという事です。

その際、公式の丸暗記は絶対にしないと!

むしろ公式をあみだすと!

viagra sublingual

大量の計算用紙を使用すると!

正確な計算力は膨大な演習量から成り立っていたんですね!!

cialis v viagra

春の訪れを告げるさくらも嫌がるよな暑苦しさでおおくりしました、深谷でした!!

深谷

↓気になる方はこちらをクリック

buying viagra online forum