センター試験について~日本史編~ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 24日 センター試験について~日本史編~

おはようございます!!!

today’s editer →東京学芸大学教育学部音楽専攻1年の仲家です!

 

 

前も登場しましたこの写真。(笑)

 

 

今日は10月24日。さて、なんの日でしょう。。。

ハロウィンの一週間前!!

それもそうなんですが、皆さんベッキーのCMでおなじみの全国統一高校生テストの前日ですね!

はい!ということで!!

And a any I or off like generic cialis than the my styles. Guys as just viagra generic online Disney’s has show back with bag http://canadianpharmacy-bestrxstore.com/ day. The their got hair 3 http://genericviagra-rxbeststore.com/ think don’t Wig bunch, a and pharmacy in canada really has ingredients of considered as.

今日もセンター試験の科目紹介いきたいと思います

私が紹介するのは・・・日本史です!!!

 

Japanese History!!!!

日本史って皆さん、大学入試でふれる範囲はどれくらいでしょうか?

実は・・・マンモスの時代から現在の首相まで。

2000年分の歴史をおぼえます!!!

長いよおおおお汗汗

ってなるかもしれませんね。

でも違うんです。日本史は覚えるものではありません。理解するものなんです

まあこの言葉の意味はあとで説明します。

 

さて、ではセンター試験における日本史について紹介しましょう。

センター試験の日本史は以下の6つの大問に分かれています。

第一問 テーマ史

第二問 古代(縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良、平安)

第三問 中世(鎌倉、室町)

第四問 近世(江戸)

第五問 近現代(明治、大正、昭和)

第六問 戦後史(昭和、平成)

時間は60分です。

センター試験の日本史で問われる力は、ズバリ、

歴史の流れをしっかり理解しているか

です。

歴史というのは、おおきな一つの物語であり、原因と結果の集まりです。

なのでひとつひとつの出来事が独立しているのではなくちゃんと因果関係があるんです。

それをはっきりわかっているか、また、もうひとつ大切なのが

何がどの時代なのか

をはっきり区別する力です。

例えばよくあるセンター日本史の問題のひっかけ。

問 次の中から鎌倉時代の出来事として誤っているものを選べ

1 源頼朝が守護と地頭を設置した

2 源頼家の時代に比企能員の乱が起こった

3 明銭が流通した

4法然が念仏を唱える浄土宗を開いた

さあどれ!

正解は・・・・・・

です!

明銭が流通したのは室町時代なんですね。

室町時代勘合を使った日明貿易を行った結果、明(今の中国)のお金が日本に入ってきたんです。

鎌倉じゃないのはどれ!といわれて1と2は源というワードから鎌倉時代かなーとなんとなくわかるかもしれませんが、3と4はどちらか悩みますね。

このとき、時代区分をできる力が必要になります。

法然浄土宗を開いた話は鎌倉の文化史にでてきます。

ここで法然!浄土宗!鎌倉!と反応できるかが試されています!

・・・というかんじに解いていくのがセンターの日本史です。

2000年分の歴史をこんな細かく覚えるなんて無理だよ~という誰もが一度は感じるものです。

しかし、コツをつかめばどんどん頭に入れることができます!

そのコツとは前途のように流れを理解するということです。

そのためにはひとつひとつの事柄の原因をしっかりつかんで納得しながら歴史をおっていくことです

そうすればあなたも楽しく日本史を学んでセンターでは満点をとれるでしょう!!

仲家

 width=600

 width=510

 width=400

お問い合わせは

東進ハイスクール横浜校 TEL:0120-104-473

月~金 11:30~21:45

土   8:30~21:45 

日   8:30~19:00