10月 | 2017 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 2017年10月の記事一覧

2017年 10月 6日 学年の切り替えが12月の理由

こんにちは!明治学院大学法学部2年の今別府です!!

肌寒い季節がやってきましたね( ゚Д゚)

今回のテーマは東進で新学年を迎える時期がなんで12月なの??ということでこれからその理由を話していきます!!

通常、学校なら学年が切り替わるのが4月ですが東進では学年が12月に切り替わり、現在の高1は高2、高2は高3という扱いになるのです。

今回は学年の切り替えを早くしているいくつかの理由のうちの一つを紹介します。大学受験に合格をするために最も大事なのは、志望校の過去問演習です。しかしただこの過去問演習をすればいいのではなく、基礎レベルをしっかりできる状態にしてから過去問演習に取り組まなくてはいけません。基礎力をできるだけ早くつけ、過去問演習に時間をかけることが合格への鍵なのです!!

学年の切り替えの時期を早めているのはこの基礎力をできるだけ早くつけるために基礎レベルの講座を先取りし、受験生になったときには基礎レベルの講座が終わっている状態を作るためなのです!!

基礎力といってもどこまでが基礎力なのかわからないという方も多いと思います。大学受験では基礎力というと主にセンター試験レベルのことを言います。東進ではセンター試験本番レベル模試という模試を行っていてこの模試の出来で基礎力をはかります。

10月にも行われるこの模試は高2生にとっても大事な模試であり、受験生はもちろん高2生もい緊張感の中で勉強しています。

模試自分の基礎力を試してみたい人がいたらセンター試験レベルの模試を受けて、今の立ち位置を見るのがいいと思います!!






2017年 10月 5日 センター試験本番まで残り100日!!!

こんにちは!法政大学法学部国際政治学科1年の金子直樹です!

突然ですが、センター試験本番まであと何日か皆さんはご存知でしょうか?

なんと!!!残り100日なんです!!!!!

あと100日後には、試験会場で受験しているんです!

ここから先の100日間は本当にあっという間だったので、皆さん1日1日を大切に使ってくださいね!!

また、受験生ではない人たちも、もうそろそろ東進では新学年になりますね。

3年生になると、気持ちを切り替えて本気で勉強に励む生徒も多くなってきます!

周りの人と差をつけるためには、「今」勉強をし始める必要があるんです!!!

特にここ最近、私立大学では国からの助成金の関係で入学者の定員を削減しなくてはならないためこれまで以上に大学受験が厳しくなってきます!!!

そのため、早めに基礎を完成させて、自分の行きたい学校の対策に十分に時間を充てる必要があります!

皆さん早めにスタートダッシュして、

どんな状況になっても左右されない強い受験生になりましょう!

 





2017年 10月 4日 新学年!!

こんにちは!明治大学政治経済学部の佐藤康平です。

今回のテーマは

東進で今、新学年を迎える意味

です!

さて皆さん!東進では何月から新学年になるか知っていますか!

…………………………………………………………………

そう!12月からです!

また、これから先も東進で頑張ろう!と決めた人も新学年のようなものです。

新学年を迎えるにあたって難しい勉強もやっていくわけですが、そうすると良いことがあるのです。

それは「前倒しで勉強ができる」ということ!

通常よりも3か月早く新学年の内容をやっていけば他の人よりも3か月余裕ができるということになります

その3か月の余裕で高3の直前期に人より長く過去問をやっていくのです。

合格を勝ち取るにあたって過去問を解くということは必須になってきます。

現高0で新高1、現高1で新高2、現高2で新高3になる皆さん!

少し先の自分のために今から一緒に頑張りましょう!

レッツスタートダッシュ!!





2017年 10月 3日 今年新学年を迎える意味って?

こんにちは!明治学院大学一年の田中知樹です!!

この写真は高3生のMくんです!どんどん成績が上がってきていて、今後の成長に期待です!!

はい、今回のテーマは東進で今年新学年を迎える意味です。

今までは受験についての意識がぼんやりとしていて勉強に対してあまり熱心ではなかった人もいたかもしれませんが

いよいよ大学受験が迫ってきました!

ここから受験までは無駄にしてよい時間は一切ないと思ってもいいでしょう!!

大事になってくるのは適切な学習計画と最後まで勉強し続けるメンタルが大事になってくると思います。

大学入試はあっという間に来てしまいます。

悔いを残して本番を迎えるのではなく、万全な状況で臨めるように今から良いスタートを切りましょう!!


 





2017年 10月 2日 差をつける方法☆

こんにちは!上智大学経済学部経済学科久保田志帆です。

もう10月ですね!!歳を取るにつれて時間の流れが早く感じる今日この頃です

東進では12月から、今現在の学年の1つ上の学年で呼ばれます。(例:高校2年生→新高3生、高校1年生→新高2生)

なんで!?面倒くさいから普通の学年でいいっしょ!?

と、反抗期のコは思うでしょう。私もその中の1人でした。しかし、そんなことはないです!

なぜなら、高校3年生になれば、周りも自分も必ず受験生だからです!皆が受験生ということは、皆が勉強するので、差をつけることは困難ですよね?

高2の第一志望校合格者の1日の平均勉強時間が3時間高3が6時間半だとすると、もし、今から勉強することが出来れば

3h×120日(12月から3月)=360h の差をつけることが出来るんです!

逆に高3になってから 差を埋めるために1日1時間以上勉強しなくては、この差は埋めることは出来ません。つまり1日平均7時間半以上の勉強が必要です!

高3になっても平日は5hくらいが限界。ということは、土日にそれぞれ13hの勉強が必要になります。

みなさんはいつから高3生(受験生)を始めますか?

東進の生徒は12月からです!

10月から始めたら,より差をつけられること間違いなし!