ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2013年 1月 8日 いつも通り

こんにちは! 担任助手2年の鈴木由梨佳です。

 

ついに、センター試験まで11日となってしまいました。

 

センター試験本番が始めての試験本番となる人も多いのではないでしょうか。

すごくすごく緊張すると思います。

でも、緊張しすぎて自分の実力が出しきれないなんてもったいないと思いませんか?

 

そんなみなさんに大事なことはいつも通り試験を受けることです。

本番だからって特別なことをする必要はありません。いつも通りです!

確かに試験は独特の雰囲気で、いつも通り・・・なんて言ってられないかもしれません。

 

でも、たとえば試験の時間割がいつも自分が勉強している通りだったら・・・どうでしょうか?

試験の時間割が特別なものではなく自分にとっていつも通りにする、ということです。

分かりにくいですかね?

 

例えば、今年のセンター試験1日目の時間割は

地歴2科目 9:30~10:30

地歴1科目 10:40~11:40

国語 13:00~14:20

外国語 15:10~16:30

リスニング 17:10~18:10

となっています。

そこで土日など自分の時間があるときにこの時間通りに、本番を想定して自分で過去問を解いてみるのです。

そうすれば当日の流れや時間の感覚をつかむことができ、当日にもある程度心に余裕を持てるのではないでしょうか?

 

これは同日を受ける新高3年生にもいえることです。

ぜひ皆さん、一度センター試験の過去問をやる際に、本番を想定し、同じ時間で解いてみてください☆

 

では、勉強頑張ってください!

 

2013年 1月 7日 ~新高2,3生対象 センター同日体験受験者説明会~

年が明けて、早 7日!みなさん今年になってどんなことをしましたでしょうか?

え、まだ何もこれといってやったことはない??そんなあなたに今日は耳寄りな情報!!

 

先日お知らせしたセンター同日体験を受験する人を対象とした事前説明会ですが、

改めてみなさんにお知らせ致します!!

上記のような日程で実施しております、出席したいな!と思ったら

いますぐ校舎へいらして下さい!!きっといい話が聞けるはず!!

横浜校の地図はこちら!ぜひお越し下さい!どうぞ!

 

今日は、もうすでに実施した説明会で取ったアンケート

の一部を抜粋して紹介いたいと思います!以下、どうぞ!

 

①今回の説明会に参加して、無料だからとりあえず参加してみようという自分の考えの甘さを感じました。

本気で試験に臨みたいと思います!             (神奈川県 私立女子高1年 Mさん)

②センター試験って実感沸かなかったけど、考えたらもう1年しかないと焦りました。(神奈川県 私立男子校2年 Oさん)

③横浜校の校舎で受けると思ったら、外部の校舎で受験すると聞いて驚きました。

学校以外で模試を受けるのは初めてなのでとても緊張してきました。頑張ります。(東京都 公立2年 Sさん)

 

こんな感じでした。今の自分と重なる意見もあるかと思います。

とりあえず、ぜひ一度横浜校へいらして下さい!                               横浜校担任助手1年 関佑介

 

 

2013年 1月 6日 ついに二週間切りました…

こんにちは!!横浜校担任助手の河津です!!

ついに…ついにセンター試験まで2週間を切りました!!!

 

いよいよ正念場ですね…そこで色々な人のこの時期の勉強パターンを書きたいと思います!

 

①~スマートでニヒルなN社員の場合

 

徹底的に擬似センター試験をする!!

何から何まで本番のセンター試験に似せてやることで、厳粛な雰囲気の中、実力をしっかり発揮出来るようにしていたようです。

もちろんマークシートも本番用を使用!!問題も本番同様にコピーして使用!!そして心意気も…本番同様に…

そして時間も本番のセンター試験の時と同じ時間帯でやることでしっかり準備ができたようです。みなさんもどうぞやってみてください!

 

②~GREAT GIRL  T社員の場合

   苦手分野をひたすらやる!!!

自分にゆとりを持たせるため二週間前は無理に詰め込みすぎず、苦手分野をきっちりこなすことで

安心して試験に臨めたようです。

メンタル面はとても重要ですからね  😳

 

③~小悪魔の化身 渡辺担任助手の場合

 

センター前だからこそ基礎の徹底をする!!

基礎が少しでもアヤフヤになっていたらそれが大失点につながる場合もあります…

 

なのでアヤフヤな部分はないか最後の確認作業に入りました!

そして基礎を完璧な状態にして、自信をもって試験場に向かえたようです 😀

 

以上、勉強パターンの紹介でした!!

少しでも皆様の役に立てたら光栄です 😳

 

 

 

 

2013年 1月 5日 受験生時代の思ひ出

こんにちは!横浜校担任助手の小池です。

横浜市立大学 経営科学系の一年生です。

今回は、僕が去年のいまごろに横浜校でどのように勉強していたかを回想してみようと思います。

AM9:00 登校

  9:05 朝の漢字練習

  9:30 朝の単語復習

  10:30 授業(現代文)

  12:00 授業(英語)

  13:30 友達と昼食

  14:00 過去問(法政・明治学院・横浜市大を日替わり)

  17:00 古文の復習

  18:00 英語の文法演習・復習

  20:00 日本史の復習

  22:00 下校

ご覧の通り、復習が中心の勉強です。

簡単に思えるかもしれませんが、毎日同じペースで勉強するのは、想像以上に辛いです・・・・

だからこそ、自分の経験も踏まえて、今高三生が悩んでいることを肌で感じて、解決に向けて協力していきたいと思います!!

頑張っていきましょう!

 

 

 

2013年 1月 4日 センター試験まで後二週間+1日(`・ω・´)

横浜校担任助手の有本です!!

後センターまで、15日となりました。

自分も一年前に同じテストを受けたと思うと考え深くなります。

センターで出る問題は学校の教科書の内容のみで、基礎しかでません。

単純に考えれば二次試験まで完成させねばならない受験生なら皆高得点とれて当然のはずです。

でも、実際はそうではありません。

なんでそうなるか?

高得点がとれない人に共通する事は、基礎が完璧に固まっていないという事です。

センターは確かに基礎しか出ません。所詮は教科書レベルです。

しかしセンターは制限時間がとても厳しいです。

なので、あやふやな知識だと時間内に全てを出すのは難しいです。

基礎を完璧に固めるのは容易ではありません。相当の時間がかかります。

逆に早めに時間をかけて基礎を勉強すればセンターは安泰になるはずです。

まだ、受験勉強していない人、勉強に本腰をいれてない人、受験は早ければ早い程有利です。

後悔する事のない受験が出来るよう、皆さん頑張って下さい 😀