模試を最大限活用しよう! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 25日 模試を最大限活用しよう!

こんにちは!横浜国立大学経営学部の西川俊輝です。

先日センター試験本番レベル模試がありましたね。

結果がどうだったかをしっかり受け止めて復習をして模試を最大限活用できましたか?

模試は復習が肝です!復習しなかったら模試の価値は半減です。

今回は模試の復習について書きます。

自分は正直高3になるまで模試の復習をしてませんでした。結果を受け入れたくないから模試後は判定見て復習せずに封印してました。こういう生徒はいないとは思いますが適切な復習をできてますか?

それでは自分が高3になってからやっていた具体的な復習方法について書いていきます。

まずは復習の前段階として分析をします。自己採点をしてどこが良くてどこが悪かったかを整理します。基本的にはこの悪かった方の苦手分野を中心に復習していきます。また良かったところの中でもなぜこの答えになったかが自信がないものも復習します。

次に復習にかかります。まず答えを読んで理解してから普通に解きなおします。同じような問題が次出題されても二度と間違えないようにセンター過去問講座や大門分野別演習を活用して演習をたくさんします。同じような類題がでても間違えない自信がついたら復習終了です。

復習はやってるけどしっかり理解するまでやってないという生徒が多いのではないでしょうか

自信がつくまで演習をしましょう!そこまでが復習です!

そして出来れば模試の次の日までに復習を始めましょう。

またすぐゴールデンウィークが始まります。短いスパンでの目標も持ち続けて着実に合格に近づきましょう!

新担任助手です。よろしく!