東進のいいところ☆ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 24日 東進のいいところ☆

こんにちは!青山学院大学国際政治経済学部の大﨑智菜です!!

今回のテーマは昨日に引き続き...「東進ハイスクールのいいところ」について話したいと思います!

今現在、たくさんの予備校がありますよね。。

そんな中で私が東進を選んだ理由を当時の自分を振り返ってみたいと思います!

悩んでいる人はぜひ参考にしてください!

 

1つ目!
「時期に関係なく受験勉強をスタートできること!」

私は、サッカー部のマネージャーで引退するのが早くても高校三年生の7月という、すごく遅い時期でした。

周りの友達はもうその時期には部活も引退して学校が終わったら塾でずっと勉強という中、

私は部活を引退してからでは出遅れてしまうのではないかというから不安から、

早く塾に入って受験勉強のスタートを切らないといけない!!!と思いました。

東進ではカリキュラムが決まってないので、自分に合ったカリキュラムを作ることが出来ることを知り、

また科目も英語、国語、数学、社会、理科全ての強化を学ぶことが出来るので、

例えば苦手な英語は基礎の簡単なレベルから、得意な国語は発展レベルからと12レベルある中から応じてスタートで切ることを知りました。

なので英語と古文が苦手だった私は英文法と古文の基礎レベルの講座からスタートすることにしました。

 

2つ目!

「自分のペースで進められること!」

 

先ほど述べたように、マネージャーをしていたのですが、

なんとサッカー部は予定が出るのがその一週間前や一日前などもざらにあり、

固定されている曜日に授業に行けなくなってしまうことも考えられました。

せっかく通っている授業を休むことになるのはもったいない!

自分のペースに合わせて授業が進められるところがいいなー!とか考えるように。

そんな中東進は映像授業なので自分の予定に合わせて授業の予定を組むことが出来る知り、

自分に合っているのは東進だ!と確信し、一度校舎に行ってみることに。

 

3つ目!

「校舎の雰囲気がとてもよかった!」

 

校舎に行ってみると、対応してくれたスタッフの方がとてもフレンドリーで

学校の先生になかなか相談できないような受験の相談にも乗ってくださったり、

受付の雰囲気などもとてもよくて、ここに通ったら楽しそう!と思い入学を決意しました。


 これは今の校舎の受付ですが、横浜校のスタッフは30人以上いてとてもみんな面白いです!(笑)

(ちなみに手前にいるグレーのスーツを着た女の人は111月までオーストラリアに留学していて,

去年まで横浜校の担任助手として働いていた脇田ひらり先生です!

留学が終わって横浜校に復帰することになりました!英語マスターなので英語の質問があったらどんどん聞いてみましょう!)

 

このように東進にはたくさんのいいところがあります!

まだまだ紹介しきれないところもあるため、もし何かわからないとこがある、塾探しに悩んでいる、

ということがあれば気軽にきてください!お待ちしております!