夏が終わっても気を抜くな! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 30日 夏が終わっても気を抜くな!

こんにちは、慶應文学部3年の中田です。上に2年と書いてありますが3年生です(笑)

今日は先日のセンター試験本番レベル模試で目標点に達した人に向けてこれからの話をします。

夏の勉強が上手くいった人は特に、「このままいけば合格だ!」と思い込みがちになってしまいますが、実際のところどうなのでしょうか?

まずはこちらを見てみましょう。

これは僕が高3だったときの8月センター試験本番レベル模試の成績です。昨年度合格者の同時期平均点(灰色の棒グラフ)を大きく超えていますね。夏は勉強がかなり上手くいき、点数もかなり伸びました。

問題はここで「センターはもう大丈夫だ!」と調子に乗ってしまったことです。

その末路がこちら…

10月の全国統一高校生テストで一気に下がりましたね。

全ての時間を受験勉強に充てられた夏とは違い、秋はその時間が短くなります。そして2次試験や私大の個別入試への対策をしているとセンター試験の勉強に充てる時間はさらに少なくなり、対策がおろそかになりがちです。

結局僕は第一志望校に合格できませんでした。その要因として、秋の大失速が大きな割合を占めているでしょう。

8月にうまくいった人もここで油断すると痛い目に遭います。ここからさらに気を引き締めていきましょう!