受験生時代、今の時期に取り組んだこと! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 12日 受験生時代、今の時期に取り組んだこと!

こんにちは!明治大学法学部の田代です(^^)

横向きになってしまいましたが(笑)秋らしい気候にもなってきました!受験生のみなさん、体調は崩していませんか?朝晩の寒暖差が目立つ季節なので気を付けてくださいね!

写真は夏バテからやっと立ち直った横浜校の担任助手です

さて本日は「受験生のこの時期にやっていたこと」というテーマでお話ししたいと思います!

2年前この時期の私は受講をすべて終了していて、英語に関しては第一志望校であった上智大学の過去問をひたすら解いていました。

ここで注目してほしいのが「英語に関しては」というところです!実は英語以外の科目には自信も実力もなかったのであまり過去問には取り組んでいませんでした…特に世界史は夏までに通史は学び終えていましたが、暗記が苦手でぜんぜん覚えられていなかったのです。

そこで私が毎日取り組んでいたのは、教科書の総復習教科書レベルの問題集一問一答での演習です!

やり方としては

①まずその日に取り組む範囲を事前に決めておき、教科書の該当箇所を蛍光ペンを片手に読む ②その範囲の問題集、一問一答を解く(※このとき書き込む場合は赤シートで隠せるようにしておく)③問題集と一問一答の問題はその日中に完璧に解けるようにする! 

私はこの方法でセンター試験本番の世界史では92点をとることができました!一例ですが、参考にしてみてくださいね(^^)

この時期に受験生がやるべきことは自分の課題を見つけてつぶすことだと私は考えています!過去問を解き、苦手を見つけたらすぐさま復習を積み、「できる」を増やしましょう!