センター試験過去問の演習は何のために行う? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 27日 センター試験過去問の演習は何のために行う?

こんにちは!慶應義塾大学経済学部の渡邉悠介です!



今日は自分がどう過去問を意義づけていたかについて伝えたいと思います!

私は、過去問の意義は二つあると感じています。

1つ目は、みなさんも思っているように過去問を解くことで、センター試験独特の問題形式になれることや時間配分を気にすることができるということです。

これは本番に向けての練習という意味でとても大事ですよね。

より大きいのが自分がどれだけ力をつけたか確認するためです!

どんくらい自分ができてるか測ることで何が必要か明確になって来ます。

でもセンター試験の赤本は重いし持ち歩くのはめんどくさい…という人もいると思います。

そんなあなた!東進にはセンター演習過去問講座というのがあります。

この中には膨大な東進のセンター模試の過去問が入っているので、非常に多くの演習を積むことができます!自分はこれを活用してました!

また、現在東進では夏季特別招待講習を行っています!

そんな東進の授業を無料で受けられる期限が残り4日と迫ってます!!

気になる人はいますぐお申し込みください!!!